もっと上手に生きられたらよかった

アスペルガー症候群とADHD、双極性障害の医大生が自分を観察するためにブログを書いてみます

Wi-Fi

よく料金払い忘れて止まる。

 

 

最近は本当に心中穏やかで。

たまに過食嘔吐するけどそれもかなり量は減ってるし買った分を食べきれない。

 

少しずつ大人になっているのかもしれないし、ただのポーズかもしれない。

 

まだ心に棲んでいる元恋人に少しでも近づきたくて、認めて欲しくて、穏やかで優しい人間になれたと言い聞かせているのかもしれない。本当に強くなったのかもしれないし、ただ強がっているのかもしれない。

未練がましくて自己嫌悪になりかけたけど、例えそれが動機だとしても浅ましく思えても、結果として私を成長させる方向へと導いているならいいことなんじゃない?

もう二度と会えなくても、大好きだった人の記憶が私を少しでも強くしてくれるなら忘れる必要なんてない。出会えてよかったと思えるでしょう。後悔はひとつもない。

 

何度も思い出に恋しちゃうな。

悲しい気持ちだけで泣いてるんじゃないよ。

 

 

少しずつだけど

過去の自分と比べたら、少しずつだけど人格は矯正されているなと思った。

 

私は昔から人間関係の構築が大の苦手である。

自分のことも自分の周りにいる大事な人たちのことも

適切な方法で、適切な距離感で、大切にすることができない。

 

私は高校時代マネージャーをしていて、同期は男5人、女は私一人だった。

先日部活の同期のうちの一人(以下Rと呼ぶ)に

「三月に俺ら5人で旅行行くけどお前も来る?」

と言われてすごく嬉しかったから、昨晩ラインで日程を聞いてみた。

でも多分Rは私が本当に行きたいと思っていたとは予想してなったみたいで、

男5女1ってめんどくね?とか、今まで俺らの動向なんて気にしてなかったのに、って言われて悲しかった。高校時代の卒業旅行行ってたの知らないでしょ、って、知ってるに決まってるよ。

今でも俺らはお前の扱い方がよくわかんないとも言われたし、蚊帳の外にしたくてしてるわけじゃないけどそれはお前の性格にかなり原因があると思うって言われたことが一番傷ついた。高校時代に彼ら5人で旅行していたのなんてSNSを見たら嫌でも知ったし、誘ってもらえないことがすごく寂しかったけど、男だけの中に女1人混ざったら面倒なことがあるのも分かるし何よりも拒絶されることに怯えていたから興味がないフリをしてた。気にしてないわけがない。

確かに高校時代の私はかなり境界性人格障害っぽい性格だった。すぐ感情的になって自傷行為を繰り返して周りを振り回してた。特にRは5人の同期の中で一番距離が近い人だったからかなり迷惑をかけた。行き場のない負の感情を彼らにぶつけてうんざりされて、罪悪感と自己嫌悪でしんどかったし、何回も部活をやめたいと思ってた。皆を困らせるたびに次どんな顔で会ったらいいのかわからなくなって、また困らせての繰り返し。最後は皆一緒に円満に引退したし、入部してから引退するまでの2年と数か月の間で少しずつ心を開けていたけど、やっぱり最後までお互いに距離は感じてた。それでも私にとって部活の思い出は大切で尊くて、彼らがプレーする姿も大好きだった。彼らがどんどん強くなって試合で勝つ度に本当に嬉しかった。親友のようになれなくても大好きな仲間だって今も思ってる。

 

大学生になった今でも時々みんなで集まることもあるし、私が浪人生活を終えたのをきっかけにその場に私を誘ってくれるようになって、申し訳ないのと同時にすごく嬉しくて、この先も少しずつ心を開けるようになれたらいいなって願ってた。いつか高校時代のむちゃくちゃな自分を思い出として笑い話にして素直に反省して謝れるようになろうと思ってた。

だから勇気を出して私も今回の旅行に一緒に行きたいって言ってみたけどそれは私にはまだ早いみたい。確かに昔より穏やかに彼らと接せられるようになって多少なりとも心の距離も縮まったけど、私は急に距離を詰めようとしすぎているのかもしれない。そしてそれは自分の罪悪感を消したいがためのエゴなのかもしれない。

 

他にも言われたくないことをたくさん言われて、自分一人だけではどうしようもできないことを責められて、涙も悲しみもやるせなさも止まらなくて、朝まで泣いた。あー、完全にボーダーだと思ってインターネットで「メンヘラ」「ボーダー」「人格障害」と検索しては自分と重ね合わせて自己嫌悪祭り。結局私は誰かと親しくなろうとする度に相手を振り回して消耗して自滅する。今周りにいる人を振り回すことが怖い、大学も部活もやめて、私を知る人が誰一人いない国に逃げてしまおう、そしてそこでいなくなって全てなかったことにしてしまおうって思って、また泣いた。

 

朝目が覚めてまたボロボロ泣いてしまったけど、気づいたことがある。

昨日のRのあらゆる言葉には確かにかなり傷つけられたけど、もう昔の私みたいに衝動的に手首や太ももを切ってない。友人が見ることのないツイッターのアカウントに胸の内を全部吐き出して、満足したら消して、枯れるまで泣いて朝を迎えたら大分心を落ち着けることができる。何よりもRに言われたことを全て真に受けていない自分がいる。今回旅行の話で私が舞い上がってしまったのは事実だけど、実際に私は他の4人とも昔より打ち解けられたって感じてる。当時一番揉めたRはなんだかんだ今になって、一見私と他の4人の架け橋のようなポーズをとっているように思われるけど、結局私と彼らの距離がいつまでも変わらないままだと思っているのはあいつ自身だ。Rと飲みにいったり就職祝いをするくらい表向きには関係が修復されたようでも、一番何も変わっていないのは私対Rの間に存在する不安定な友情。

私はまだまだ未熟なままでこれからもしばらく大人にはなれないけどこうやって考えられるようになっただけでも多少は進歩したと思う。少しずついろんなことが大丈夫になっている。たとえ傷ついて一時の感情ですべてを投げ出したくなっても、やっぱり今周りにいてくれる人を大切にしたいと再び思うことができる。しかも、昔の自分が必要としていたよりも短い時間で、そんな風に立ち直ることができる。

過去の自分と比べたら、少しずつだけど人格は矯正されている。

 

以下おまけ

1ヶ月くらい前に元恋人が言ってた。

人生は時々悪い方向に流れてしまうことがあるけど、長い目で見れば必ずいい方向に向かってる。年を重ねるごとに皆少しずつ自分のこと好きになれるんちゃうかな。と。

彼が言っていたこの言葉は今回のようなことだったのかなって今朝納得。

ちなみに未だに連絡は返ってこないし、頻繁に夢に出てくるし、毎日そのことで悩みまくってるから、連絡先は消してある。うっかりラインや電話でメンヘラ感情ミサイルを発射してしまいそうになるので。

ま、電話番号が脳みそに刻み込まれているのでいざとなったら電話かけてしまうかもしれないけどね。電話帳で見つけられないだけ、冷静にはなれる。私の人格が完全に矯正されるまでしばらく彼には縋りつかないでおこうと思います。昨日の夜泣きつかなかっただけでも進歩。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

つら

ふとした瞬間に元恋人のことを思い出して辛い。

いつまで経っても既読はつかないし、

どうせ出てもらえないし出てくれなければ傷つくから

電話をかける勇気もない。

 

このまま私だけが取り残されて

 

私だけが何も知らないまま

 

全てが終わっていくのだろうか。

 

もう終わっているのだろうか。

 

 

だめだ、こんなことばかり考えてたら。

わかってても、つい昔の写真を見返してしまう。

この頃は、毎日のように会いに行って、電話して、繋がってた気がしたけど

今は私だけが足枷につながれたままあの日から動けない。

まるで、旅の途中で目にした象のように。

外に広くて多様すぎる世界が広がっていることを知らないまま生きてる。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

探し求めてたもの

今日は歩いて図書館に行った。寒くなくてよかった。

昔、駿台の青パックの中にあった国語の小説の問題で読んだ

『七千万年の夜警』

三年間、探し続けた。近所の図書館で見つけた。

灯台下暗し!

自分の胸を焼き尽くすような眩暈と興奮

ああ、生きている

心の奥にしまい込んだ世界と自分との秘めやかなランデブー

まったく異なる、不意打ちの、そしてかけがえのないロマン

美しいパラフィリア 陶酔 恍惚 無力な自分

誰もが、何度生まれ変わってももうなれない地球の記憶

 

泣いちゃった、心が動かされちゃった。

私もあの主人公のように、尊い何かに、心を拘束されてしまいたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

ダサい

ふと昔の記事を読み返してみた。

 

文章が気持ち悪い。

 

でも、今はもっと気持ち悪くなってる気もする。

なんか気取ってるし。

 

でも確実に言えることは、メンヘラが治ってきている!!

過去のブログと読み比べると顕著!!

 

最近は過食嘔吐してないし!

リストカットもしてないし!!

ブロンも眠剤も飲んでない!!

 

これは確実に成長しているね、すばらC。

 

そんでついでに下書きも読んでみた。

 

11月に、元恋人が別れを告げる電話をかけてきたことがあった。

性欲も物欲もないし、友達も恋人もいらん!と言われた

時の記事が下書きに残されている。読んだ。

 

この時の私、まるで菩薩じゃないか!なんか悟ってるし!

あの時の私曰く、もしこの関係が終わっても

 

私は彼のことを好きなままこの世界で生きてて、

彼は彼のありのままの生き方でこの世界で生きてて

 

連絡を取ることもデートすることもキスやセックスをすることがなくなっても

私たちが同じ星で生きているただそれだけの事実は変わらない。

 

ということらしい。いや、かっこつけすぎだろ。

2ヶ月前のたくましさが欲しいわ。

 

まあこの時は向こうが3週間足らずで反省の連絡を寄越した上に

「俺はクズでした。弱い人間です。」とメンブレしてたんだよな。

1ヶ月半しか経ってない!

 

私のメンブレと暴走縁切り宣言も許さんかい!お互い様やぞ!

 

 

やっぱりお正月に酒のせいでメンブレしてたのが運の尽きだな。

アルコール向いてない。

 

なんで今日は2本もブログ記事書いてるんだ???

 

おやすみんみん

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

ラブストーリーは突然に、終わる

今となっては、元恋人というべきなのか。

彼に無視されています。

 

発端は私からの唐突な縁切り宣言だと思う。

酔って泣き喚いて根性焼きして夜中に電話をかけて。

朝になって自己嫌悪に押しつぶされて、これ以上あなたに

迷惑をかけるのも自己嫌悪に陥るのもしんどくて。

だからもう縁を切る、と言った。既読無視された。

 

夜になって冷静になって。謝った、縁を切るなんて無理だと。

もっと穏やかに生きるから、許してくださいと。

少しでいいから話したいと。

読んですらもらえない私のメッセージは1週間既読がつかなかった。

通知で読んでるかもしれないけど。

毎日泣いて、連絡先を消そうとしたり数少ない思い出の品を捨てようとしたり。

色々試みたけどそんなの無理で。

心のどこかで、またいつか連絡が来るんじゃないかと期待して。

 

冷静になれたような気がして昨日、もう一度ラインを送った。

この間はごめん、どうかしてた。と。

 

 

このまま私は彼の世界から消えていくのだろうか。

彼の記憶から、初めからなかったものとして消滅していくのだろうか。

 

以下、後日見返したら顔から火が出るであろう文章が続きます。

完全なる自己陶酔ポエマーです。黒歴史になりかねない。

 

かつて、自分に関わった人間すべての記憶から綺麗さっぱり

消えてしまいたいと願っていた。

まるで最初から存在しなかったように、生まれたことすら虚構だったように

跡形もなくこの世界から消えてしまいたいと願っていた。

 

なのに今となっては、彼の世界から、記憶から、消えることが辛い。

自分の存在が無になることが怖くて、苦しくて、胸が張り裂けそうになる。

 

そしていつか、月日が流れていくのと共に

私のこの悲しみすら癒えてしまうことが怖い。

息もできないくらいの胸の痛みが、消えてしまう日はきっと来る。

彼がいない世界で。

 

それならばこの痛みが鮮烈なうちに私を灼きつくしてしまえばいい。

 

たった数日、落ち込んで弱音を吐いただけなのに、と思った。

大切に思う人に、大丈夫やでって言って欲しかっただけなのに。

どうしてあんなにも突発的に、縁を切るなんて言ってしまったんだろう。

 

でも、もしかしたら、いやきっともう随分前から

 

恋をしていたのは私だけだったんだろう。

認めたくないけど、そんな気がする。

目を背けたいけど、きっと、そんな気がする。

 

初めてお互いの思想、手、頬、からだ、そして心に触れた日の

照れ臭さも、高揚も、恋心も、私は今もずっと変わらないのにね。

 

私がこの認知の歪みや人格の歪みや思考の癖を治せない限り

 

彼がどこまでも神と自由を求め、底なしの楽観主義でいる限り

 

私たちが一緒にいることなんて無理な話なのだろうか。

私にくれた言葉がその時は本心でも、月日が経てば嘘に変わってしまうことは

当たり前のことだってわかってる。変わらない人間なんていない。

それでも私はまだ、彼が私の手を握って「ずっと一緒」って言ったあの一瞬から

抜け出せないままでいる。抱き合った一瞬の時間の中で永遠に生きようと思った。

 

さようならなんて言えない。

 

夢の中でいいから、もう一度あなたの思想に触れさせてください。

 

そうしたらもう二度と、目を覚ましませんように。

幸せな夢の中で「ずっと一緒」にいられますように。

 

おやすみなさい

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

救えない

やっぱり私は私のことを救えない。

 

お酒を飲んだらダメなタイプ。喚く、喚く。

もう絶対ベロベロになるまで飲まない。

特技は泥酔後のメンタルブレイク。

 

なんで酔って泣いて喚いて根性焼きするんだろう…最低…

 

このことを先日の診察で主治医にポロっと話した。

君は自分をコントロールできなくて自傷をしてしまったと思い

そのことに自己嫌悪を抱いて悪循環に陥るのかもしれないけど

もし自傷をしなかったらもっとひどいことをする可能性が高い。

他人に暴力を振るったり、自殺未遂をしたり。

実際に自傷を無理に止めようとして却ってストレスを溜め込んで

結局入院沙汰になった僕の患者もたくさんいたしね。

言わんこっちゃない〜って。

君はその根性焼きによって自分をコントロールしてるんだから

無理にやめる必要なんかない。

 

これは君の病気じゃなくて性格の問題。

君の生きづらさによって、それだけのしんどい経験をしてきた。

でも君はラッキーなことにこの先成功体験を得るために

非常にいいフィールドにいる。

医者になんてそう簡単にみんながなれるものじゃない。

君がこうやって通院して状態を整えようとすることが

この先、成功体験を得てそれを正しく受容するために

とても大切な過程だから、焦らなくていい。

 

 

こんなことを言われた。

泣いてしまったし、申し訳なかったし、苦しかった。

 

でも過去のツイッターのつぶやきを読み返したり

ブログの記事を読み返したりしたところ

私は昔に比べて、少しずつ自分のことを赦せるように

なっていると思った。もちろん躁鬱も寛解していた。

 

何もかもが完全に大丈夫になることはきっとないけど

腐り続けてダメになることはもう絶対にないと思う。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村