ビリビリありんこ

アスペルガー症候群とADHD、双極性障害の医大生が自分を観察するためにブログを書いてみます

はじめてのリーマス

 

 

今日はお薬を処方してもらいました。

先生と話して、最初はストラテラを試してみる予定だったのですが、私が「そういえば最近躁状態とよく言われる。」といった話をしたところ「それじゃあストラテラは少し危ないかもね…リーマスを出しておくね」とのこと。

 

色々調べてみたのだけど、リーマスは副作用が大変そう。夕飯後に3錠飲んだら、今すごく気持ち悪いし頭が重い。口も渇く……。

そして不注意になるらしく、ただでさえ不注意人間なのに、大丈夫でしょうか???

もうすぐテストだし、副作用が怖いなあ。

 

躁鬱が治ったらストラテラを試せるのだろうか?ADHDの薬、すごく興味あり。飲んでみたい。

 

 

あ、そういえば。薬の血中濃度が下がるからなるべくアルコールは控えてねと言われた。うーーーむ。夏休み、部活の遠征等もあるし飲む機会が多そうだけど…うまくかわせるか(; ・`д・´)

というかお酒大好きだからつらいよー。

 

 

 

さて、吐き気と戦いながらお勉強しないとね。

 

 

 

ざっと、自己紹介

 

こんばんは、医大生です。

 

まずはざっと自己紹介をさせていただきます。

私は2年間の浪人を経て、現在某国立大学の医学部医学科の第一学年に属しており、医師を志しております。

昔から情緒不安定で希死念慮自傷癖があったのですが、今年の五月あたりから本格的に危機感を感じて大学の保険管理センターに相談したところ、大学病院を紹介され幾度かの診察と心理検査を受けることになりました。

 

 

そして今日、ついにその診断結果を聞いてまいりました。

アスペルガー症候群ADHD(不注意)の傾向が強く、ついでに双極性障害だそうです。

 

昔から人間関係があまり得意ではありませんでした。相手の表情の動きや言葉から、内側を読み取ることができませんでした。というか、できていなかったというのを最近になって(先生に指摘されて)やっと気づきました。会話の流れと場の空気を読み取れなくて突拍子もない発言をしてしまうこともよくあります。

また、忘れ物や不注意も多いです。玄関にまで持っていったゴミを毎週のように出し忘れます。鍵をかけたか、電気を消したか、わからなくなって出かけても家に戻ることがしょっちゅうです。授業中にはすぐほかのことを考えたりボーッとしたりして板書を写し忘れたり話を聞き逃すことが何度もありました。自分が何をしようとしているか、パッと忘れることも。とにかく色々すぐ忘れます。鳩かよ。

こういった自分をポンコツだなぁなんで直せないんだろう何がいけないんだろうとずっと思っていましたが、ようやく原因と解決策が見えてきた気がしました。同時にガッカリもしましたけどね。

 

毎日のように一人で泣いて、死にたい消えたい殺してくれと思いながら自傷行為を繰り返す期間があります。そのあと何故か急に調子がよくなって、自分が無敵になったような気分になってすごく活発になる…というか活性化状態になる(怒りやすくもなるしすぐ嬉しくなったりもする)期間が来ます。まるでマリオが星を獲った時のような。

中学時代も高校時代も予備校時代も、うつ状態の時に何度か保健室のような所などに助けを求めに行き、病院に行ったこともあったのですが、そのあと躁状態がくると「やっぱ全然平気!私なら大丈夫!いけるいける!」と陽気になって何も治療的なことをしなくなる、といったことを繰り返してきました。

というかかつてのアレが躁状態だったことにも最近気づきました。

 

最近も躁状態です。無敵なんです本当に。バカみたいに暴れ倒したい。空だって飛べるんじゃないかと思えてくるくらい。よく一人でウキウキしながら自転車を漕ぎます。どうでもいいことがアホみたいに楽しく思えたりすることもしばしば。正直なところ「もう病院なんか行かなくて平気!」と思っているのですが、5,6回生の先輩方(まさにお医者さんの卵)にも「それ躁状態じゃないの?」「1回病院行きなよ(笑)」と言われることが多いので、過去の反省も活かしてきちんと通院しようと思います。炭酸リチウムを忘れず飲んで頑張ります。

 

そして、このブログを通して自分を客観的に観察できたらなと思います。今までも何度かブログや日記を続けようとしてすっかり忘れてしまうことがあったので、今回は気をつけたいと思います。そして、読んでくださる方がいるかは分かりませんが、読み手を不快にさせることがあるかもしれなくとも自分の正直な思いを綴りたいと思います。まあ私の自己満足ブログなのでね。

 

ではでは、今回はこのへんで。