もっと上手に生きられたらよかった

アスペルガー症候群とADHD、双極性障害の医大生が自分を観察するためにブログを書いてみます

今の私に必要なもの

今の私には何が必要なのか。

全然わからない気もする。でもそれと同じくらい、すでによくわかっているとも思う。

 

 

私はどんな風に生きたいのか。

もっと毎日にエネルギーが欲しい。毎日を楽しいと思いながら生きていたい。

 

それとは裏腹に、もう何もしたくない。ずっと寝ていたい。目を覚ましたくない。

 

前者の方がいいに決まってる。でもそれを臨むほどの気力ももう残っていないのかもしれない。そろそろ鬱か。これじゃあラピッドサイクラーだ。

 

早く躁鬱を安定させないと、いつまでたってもストラテラは処方してもらえないぞ〜

 

 

もっと守ってあげたくなる感じの女の子に生まれたかった。

もっとお酒に弱かったらよかった。もっと華奢だったらよかった。もっと、自分の弱さをさらけ出せるだけのしたたかさを持ち合わせていればよかった。

 

誰かに丸ごとさらけ出してそれを受け入れてもらえたら、もっと上手に生きられるのにね。