もっと上手に生きられたらよかった

アスペルガー症候群とADHD、双極性障害の医大生が自分を観察するためにブログを書いてみます

わからない

もうなにも、わからない。

 

何を求めているのか。何をしたいのか。何になりたいのか。何を食べたいのか。何を。何を?

 

食べたくて仕方がない。というわけでもない。コンビニをぐるぐるして、本当に今自分が食べられるものがあるの?焦燥感と罪悪感でいっぱいになりながら、結局いつもと同じものをカゴに入れた。

食べても食べても意味がない。吐いても吐いても意味がない。

うつ期間に入ったあたりから比べて、その日その日の多少の変動はあれど、平均して1kg増えてしまった。パニックパニックパニック。死んだほうがマシだ。

1kgくらい、明日から数日液体だけで過ごせばすぐに減ることくらいわかる。

でもその後絶対にアホみたいに過食するのもそれをトイレでゲーゲー吐くのもわかる。

何してんだろ。

せめて明日からは三食普通に食べられるようにしたい。たとえ少し体重が増えても仕方ない、後で過食嘔吐しないために、これ以上心を不健康にしないために。

なんて言ってもどうせ食べなさすぎるか食べ過ぎて吐くかに決まってる。完吐きもできないくせに調子にのるなよ…。運動してください。

本当は朝ごはんを食べたらすぐ出かけて誰かに会ったり用事を済ませたりした後、誰かと一緒にお昼ご飯を食べてまた午後は外で時間を潰し、夜は一人で鍋でも食べてお風呂にゆっくり浸かって、ロゼレム飲んで即ベッドに入る、みたいな生活をするべき。

まあうつの時にこんな活動的になるのは無茶なんだけど。

 

バカみたいに寝て、最低限の用事を一つだけこなして過食嘔吐して、またバカみたいに寝る。(もしくは今日みたく一睡もできない。)こんな生活しかできてない。

 

 

あーあ。治ったようでいつまでも治らない躁鬱よ。結局、治ったかも!と思っているのは躁の時のよくあるやつなんだな、と毎回のうつで気づかされるね。治っちゃいないんだ。少しずつ、マシにはなれど。炭酸リチウムは私にとって有効な治療であることはわかる。一瞬で世界を変える救世主ではないけれど。(そもそもそんな都合のいい救いなどこの世にないんでしょう。)

 

 

 

ココアが飲みたくて仕方ない。菓子パンが食べたくて仕方ない。今すぐコンビニに駆け出しそう。それと裏腹に、もうどこにも行きたくない。もう二度と食べ物なんか食べたくない。

 

どうしたらいいかわからないけど、とりあえず甘酒を飲んだ。気休め程度にはなったのかな。甘い。甘い。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村