もっと上手に生きられたらよかった

アスペルガー症候群とADHD、双極性障害の医大生が自分を観察するためにブログを書いてみます

人はみんな

自分を見てほしいんだよね。構ってちゃんなんだよね、わかるよ。

 

 

自分から輪の中に入ろうとしないくせに、体操座りでいじけているのは、すごくバカバカしくて、すごく簡単なこと。

 

わざわざ灯台の下に張り付いて、自分を照らしてくれと期待するのも。

 

大学の合格発表から一年経った。

あの頃はブロン漬けで手首も傷だらけで、でもそれでも新しい生活への期待で胸を踊らせてワクワクして、躁で、友達と会って楽しくて、生きていた。

環境が変われば何が変わると思ってた。何も変わらなかった。本当に、根底から矯正しないといけない歪みがあるのだとおもった。

 

 

夜も明けないうちからコンビニに走り、食べたいものなんてないくせに手当り次第に食べ物をカゴに放り込んでは家に帰って罪悪感に押しつぶされながら咀嚼嚥下嘔吐を繰り返す人間が、どうやって笑顔で宴会を楽しめるというの?

 

疲れるんだ。

 

 

 

のちのち過食をしないために、普通の量の食事をちゃんと摂らなければならないというよくわからない 教訓がある。

 

生理が終わったらラマダンしようね、うん。そうだね。最近の過食衝動をすべて 俗に言う"生理前" のせいにして。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村