もっと上手に生きられたらよかった

アスペルガー症候群とADHD、双極性障害の医大生が自分を観察するためにブログを書いてみます

亡命欲求

最近は、死にたいという言葉が頭に浮かばなくなった。

死ぬまでがかったるいことも、死んだからといって今までの何もかもが帳消しになるわけではないことも、わかる。

私に依存する母親が後追い自殺をするんだろうとか、私が死んだことを恋人に知らせる術が一つもないこととか、私の友人らにさえ、どうやって私が死んだことが伝わるのだろう、とか。

そういう面倒ごとを考え始めたらキリがないから、死にたいってハッキリ思うことはなくなった。

それでも、頻度が少なくなったとはいえ、どうしようもなくどうしようもない気持ちに押しつぶされたりとか、あらゆるものから逃げたくなったりとか、結局生きることはしんどい。早く、この国から、この学校から、うん、この世界から姿を消してしまいたい。逃げたいの。亡命。したい。

 

早く恋人が待ってるインドに行きたいの。一緒にネパールにも行きたいの。何も考えずに呼吸だけをしていたい。辛い辛い。人と関わるのがしんどい。どうしてだろう。やっと立ち止まれたはずなのに。辛い。何かストレスフルな出来事に苛まれているわけでもないのに。ただ自分の人生がつらい。生活というサイクルがしんどい。昔と比べて随分、一人で泣くことも自分自身を傷つけることもなくなったけど、そんなに簡単に明るく元気にハツラツとするわけない。

 

恋人のこと書いた記事って、いつか恥ずかしい過去として消去してしまうんだろうか。

 

どうしたらいいんだろう。きっといい方向には向かっている。後から振り返ったらそう思うはず。だけど。

 

今はただ、ここから逃げて、草原もしくは冷たく綺麗な水の中で、浮遊していたい。誰しもの記憶から完全に消えるまで。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村